シャツのお手入れ/シャツの洗濯方法


風のシャツ
商品紹介
◆ 商品詳細
 レギュラーカラー
 セミワイドカラー
 ボタンダウンカラー
 バンドカラー+
  デタッチャブルカラー
注文方法
注文フォーム
プレゼント仕様
シャツの仕立て
シャツのお手入れ
シャツの着こなし方
お客様の声
  (着こなしの実例)
お客様の声
  (リクエスト)
お知らせ
風のシャツについて
お問合わせ
会社概要

 シャツのお手入れ


お気に入りのシャツも、お手入れの仕方ひとつで随分と着心地が変わってきますし、見た目も随分と違ってきます。

ここでは、ちょっとしたシャツのお手入れとして、シャツの洗濯方法とシャツのアイロンがけのポイントについて紹介していますので、是非参考にしてみてください。




シャツの洗濯方法



シャツのお手入れとして洗濯は大切ですが、実はシャツに限らず、衣料品をもっとも傷めてしまうのは洗濯なのです。
でも、素肌に着るシャツは汗を吸ってくれるだけに、頻繁に洗濯が必要ですよね。
でも、シャツの洗濯方法ひとつで、シャツのお手入れが随分と違ってきます。

そこでもっともダメージの少ないシャツの洗濯方法は?


① まず、洗濯機に入れる前に両袖をひっくり返し、シャツを
   裏返 しにしておきます。

  濃い色のシャツが洗濯を繰り返していくと色が落ちて見え
  るのは、実際の色が落ちるよりも、表面が摩擦によってケ
  バができ、それに光が反射して白く見えるのが主な原因
  です。

  ですからシャツを裏返しにするのは、生地の表側同士がこ
  すれて、ケバが出来てしまうのを最小限に抑える為なので
  す。

  そして洗濯機へシャツを入れ、洗いと脱水は中程度に、す
  すぎは少し長めにするようにします。 


② 洗濯が終われば、次に裏返しのまま天日乾燥しますが、
   乾かすときにちょっとしたコツがあります。

    ・まず左下の写真のように襟全体を手で軽く伸ばして、
     形を整えます
    ・次に右下の写真のように前立ての端と端をもってパ
     ンパンと2、3度引き伸ばします
      (このとき袖の絞ったような皺は軽く手で伸ばして
       おきます)


③ 乾燥したら、ここで初めて表に返して、襟とカフスのみ軽く
   アイロンをかけてください。
   (ここに皺があるのとないのでは全く見え方が違います。
   このときのアイロンは中温で)

  これで完成!


もちろん取扱いはご自身の好みで良いのですが、この方法を
一度は試してみてください。
後々のシャツのお手入れに違いが出てくるはずです。
自分でひと手間かけた満足感と、思った以上の出来上がりに
きっと満足いただけると思います。 

特に、シャツを裏返すこの洗濯方法なら、黒や紺のTシャツ、
ポロシャツなどを長く着ているとより実感して頂けると思います。  

但し、タンブラー乾燥は過度の熱により生地が縮んだり、過度
の摩擦によって傷みを早めますので、できるだけ避けるように
して下さい。

  干す時は裏返して干します


  
  天日乾燥する前に、襟と前ボタン部分を伸ばして
  おきます

>>黄ばんでしまった白いシャツの洗い方はこちら


ページの上へ
アイロンについて

①アイロンなし (何が何でも「そのまま着るぞー」という方向け)

 当然アイロンはかけませんが、洗濯後乾かす時は「洗濯について」のところで説明した「ちょっとしたコツ」を使って、天
 日乾燥しましょう。
 そこが「無造作」と「かまっていない」との分かれ目になったりします。

 また、「風のシャツ」は綿本来のもつ風合いを大事にした生地だけを厳選してお届けしているので、むしろこの仕上げが
 もっとも生地が本来もっている風合いを楽しんで頂けるかも知れません。

②ポイントのみアイロン (余りくしゃくしゃはイヤだという方向け)

 ①で乾燥後、衿とカフスのみアイロンを掛ける。
 これだけでぐっと手を掛けた感が出ます。
 少しの手間で効果は大きいので、一度お試し下さい。

③すべてアイロン (何事も折り目正しくありたいという方向け)

 とは言っても、着こなすのは買った人の自由ですので、すべてアイロンすればビジネスにも違和感なく着こなせます。
 (アイロンがけの手順は下の項をを参考にしてみて下さい)

 またアイロンがけのちょっとしたコツですが、アイロンの温度はシャツにやさしい中温で、きつい皺は蒸気(スチーム)を
 使いましょう!

 それと、濃い色の生地はアイロンのあとがヒカリ易いので、あて布をするか裏からかけるようにします。

ページの上へ
アイロンの手順

シャツのアイロンがけにはちょっとしたコツがありますが、一番気になるのはアイロンがけの手順ではないでしょうか。
下に一般的なアイロンがけの手順を紹介していますので、参考にしてみてください。

 ①最初に表から襟の部分
  をあてます

 ②次にカフス部分を裏から
   あてます

  ③カフスを二つ折りにし、タ
  ックの折り目を整えてタッ
  ク部分をあてます

 ④袖部分全体をあてます

 ⑤表から背中部分をあて
   ます
 ⑥背中のタック部分をあて
   ます
  ⑦肩ヨークの部分をあてま
   す
 ⑧最後に前身ごろをあて
   ますが、ボタンは熱に
   弱いので、ボタンは避
   けてあてましょう